睡眠記録アプリを「快眠リズム」に変えたら寝坊が減った

Medium 2286401799
photo credit: amirjina via photo pin cc

今日は、最近購入したiPhone用睡眠ログアプリの「快眠リズム」をご紹介します。
このアプリは、睡眠時にiPhoneを枕元に置くと、睡眠状態を記録して、眠りの浅い時間帯にアラームとバイブで起こしてくれるというものです。ライフハック系の本やブログでは「Sleep Cycle alarm clock」や「Sleep Time」などが定番ですが、快眠リズムは先月下旬にリリースされたばかりの新作です。
特徴は日本語アプリということ。この手のアプリは英語の画面で一見かっこいいのですが、やはり日本語の表示は安心できます。

快眠リズム App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥170

■スクリーンショット


 


 

■使用感

リリース直後から使用してますが、眠りの浅いところでアラームを鳴らしてくれるので、寝過ごすことがなくなりました。このアプリの前は「Sleep Time」を使用してましたが、あまり相性が良くなかったようで、ちょうど眠りの浅いところで起きることができませんでした。
また、自分の最適な就寝時間を登録しておくと、就寝時間の少し前にメッセージで知らせてくれる機能が便利です。

<良かった点>
・操作方法が簡単
・感度を調節できる
・想像以上に正確な記録
・起床時にiPhone内の音楽を使用できる

<残念だった点>
・睡眠の評価が単調
・iPhoneを伏せても画面が消えない
・朝起きたらiPhone本体が熱くなっていることがある
・グラフの見方が今ひとつ良くわからない(これは感度設定が決まっていないからかも)

私は起床時に、その日の睡眠記録のスクリーンショットを撮って、Evernoteに送信しています。以前使用していた「Sleep Time」だと、1画面に情報が収まらないので微調整をしてスクリーンショットを撮る必要がありましたが、このアプリはスクロールなしで必要情報が撮影できるので、寝ぼけながらでもできます。
まだ使用して1週間程度ですが、寝坊することもなくなったので、相性が良いようです。しばらく使ってみようと思います。

快眠リズム App
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: ¥170

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です